スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.05 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

地上デジタル アンテナ

HITACHI[IV-R1000]は、[iVポケット]が搭載されたチューナーである。
今あるテレビで地上デジタルハビジョン放送を楽しめるだけでなく、ハイビジョン放送を録ったり、残したりする事も出きる。

IV-R1000は、地上デジタル・BSデジタル・110度CSデジタルに対応している。
また、[iVポケット]を搭載しているテレビでiVDR-S(別売り)に録画した番組を、他の部屋のテレビにつなげて視聴する事が出きる。
また、iVDR-Sへの録画は、ハイビジョン画質の美しい映像のまま出きる。

アンテナが5年以上前のものだと、このようなトラブルがおきやすいようである。
もし、チャンネルの中で、綺麗に映ったり映らなかったりするケースの場合は、まずアンテナ交換を吟味しよう。
また、電波状況が悪いケースの場合は、全く見られなくなる事がある為、このようなケースの場合もアンテナ交換する必要が有る。

動画の処理にかんしては、液晶テレビのケースの場合は、[動画ボケ]を起こしてピンボケのようになり、画質が悪くなるだけでなく、目に疲労を実感する事も有る。
ただ、最新のものは、優れた機能を搭載している為、殆ど動画ボケが気にならなく為っている。
買い付ける際は、映像を現実に比較してほしい。
他方、プラズマテレビのケースの場合は、自発光に拠って高速コントロール出きる為、早い動画の再現も問題なく出きる。
色の鮮明さにかんしては、液晶テレビのケースの場合、白色のバックライトには赤色成分が充分でなく、赤色が含有される肌色にくすみをあたえてしまう。
但し最新モデルは、赤色成分をカバーする技術が採用されている。
他方、プラズマテレビは、おのれからが発光している為、鮮明な色を再現出きる。

しかしながら、高画質なオリジナル映像を規制なしにコピーされてしまうのは、テレビ局側にとっては好ましくない状況である。
その為、地上デジタル放送は、録画した番組をコピーする事が出きない仕組みに為っている。
ただ、コピーできなくてもムーブ(シフト)する事は出きる。
ムーブでは映像をDVDに保存すると、ハードディスクに記録した映像は消失する為、番組を視聴するケースの場合は、ディスクをいちいち入れる必要があるので面倒である。




| 1/84PAGES | >>

PR

ブログランキング

ブログランキング

お気に入り

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM



  • Copyright (C) 2009 エドガールの日記 by JUGEM Some Rights Reserved.